誰のため?何のため?

お客様が求めているのは、そのカタチなのでしょうか?
求めているのはその製品が果たす機能であり、その機能により導き出される結果ではないでしょうか?
MU-Labはお客様と一緒に新しいアプローチをご提案させていただきます。

What’s new

  • 小児向けRI検査用天板を製作しました。
    小児のRI検査を行うための、小児の体型に合わせた小型の天板を製作しました。 https://mu-lab.jp/radiation/mrip101/ 小児の体型に合わせて使い分けができるよう、大・小の2サイズの構成となっ […]
  • レーザー検証用ファントム(MLCP101)を使用した論文の紹介
    『医学物理 第41巻 第1号』に弊社商品『レーザー検証用ファントム MLCP101』を使用した放射線治療機の品質管理システム開発に関する論文が掲載されました。 【技術報告】光・放射線照射野の検証とWinston-Lutz […]
  • 2021 国際医用画像総合展 商品展示のお知らせ
    2021年4月16日(金)~18日(日)までパシフィコ横浜 展示ホールにて開催されます【2021国際医用画像総合展(ITEM2021)】に出展いたします。 国際医用画像総合展(ITEM)は、日本医学放射線学会総会、日本放 […]
  • ウェブサイトリニューアルのお知らせ
    いつもMUラボ合同会社のウェブサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。 このたび、ウェブサイトをリニューアルいたしました。 今回のリニューアルでは、より分かりやすく使いやすいホームページを目指して、デザインやペ […]
  • キャスター付き飛沫防護ブースの販売を開始します。
    キャスター付きで簡単に移動できるようにした飛沫防護ブースを製作しました。 PCR検査などの検体採取を行なう際の従事者の感染リスクを減らします。 また、防護服が汚染されるリスクを減らし、消耗品の消費を減らす効果も期待できま […]
  • 内視鏡検査用飛沫防護カバーについて
    『日本内科学会 第147回信越地方会』の発表にて弊社商品が取り上げられました。 飛沫拡散予防の評価、被検者・医療者の評価などが纏められています。 参考資料としてご利用くださいい。 発表スライドはこちら 商品紹介ページはこ […]