誰のため?何のため?

お客様が求めているのは、そのカタチなのでしょうか?
求めているのはその製品が果たす機能であり、その機能により導き出される結果ではないでしょうか?
MU-Labはお客様と一緒に新しいアプローチをご提案させていただきます。

What’s new

  • 2022 国際医用画像総合展 出展のお知らせ
    2022年4月15日(金)~17日(日)までパシフィコ横浜 展示ホールにて開催されます【2022国際医用画像総合展(ITEM2022)】に出展いたします。 【B3-03】https://item2022.com/boot […]
  • FAX終了に関するお知らせ
    平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。 連絡手段のひとつとしてFAXをご利用いただいておりましたが、FAXでの連絡受付を2022年3月31日をもちまして終了させていただきます。 FAX終了以降のお問い合わせ […]
  • 放射線量測定用の水ファントムの販売を開始します。
    医療用放射線発生装置(リニアック等)の水吸収線量計測で使用するための水ファントムを開発しました。 垂直方向(上方)からの照射に対応しています。 電離箱ホルダーは、標準水面の上方30mmから水深310mmまでの範囲で上下動 […]
  • 放射線量測定用の水ファントムを製作しました。
    医療用放射線発生装置(リニアック等)の放射線量測定に使用する水ファントムを製作しました。 蒸発などによる水位変化の影響を受けにくいように、水平方向からの照射に対応させています。 水温を安定させるための恒温水の循環に対応し […]
  • 小児向けRI検査用天板を製作しました。
    小児のRI検査を行うための、小児の体型に合わせた小型の天板を製作しました。 https://mu-lab.jp/radiation/mrip101/ 小児の体型に合わせて使い分けができるよう、大・小の2サイズの構成となっ […]
  • レーザー検証用ファントム(MLCP101)を使用した論文の紹介
    『医学物理 第41巻 第1号』に弊社商品『レーザー検証用ファントム MLCP101』を使用した放射線治療機の品質管理システム開発に関する論文が掲載されました。 【技術報告】光・放射線照射野の検証とWinston-Lutz […]